これは、このページの承認済み版であり、最新版でもあります。


ビットコイン Wikiへようこそ!

これは、暗号化のコミュニティの活発なメンバーのおかげで、独立したプロジェクトです。 これは仮想通貨コミュニティ有志による、独立したプロジェクトです。

現在日本語のビットコイン Wikiは14 ページあります。

ビットコインとは?
Satoshi.jpg
Bitcoin は、サトシ ナカモト(中本哲史とも表記される)によって2008年に創られた、非中央集権的なデジタル暗号通貨です。「非中央集権的」という言葉は、ビットコインがトランザクション(取引の意味)を行うために中心部となるサーバーや、資金データを保存するストレージを持たないことを意味します。 ビットコインの放出21億枚を超えない様に制限されています。計算上、2140年にはビットコインの生産は終了してします。

ビットコインのトランザクションと生成は外部のピア・ツー・ピアネットワークによって制限されています。ビットコインは、デジタル署名を使い、セキュリティと基金利用の正当性を担保するためにプルーフ・オブ・ワークプロトコルのサポートを利用した、非中央集権的ピア・ツー・ピアネットワークで世界中に公開・配布されたブロックチェーンデータベースを使っています。

第三者(仮にイブと呼びましょう)がビットコインのトランザクションを生成して他人のビットコインを使えないことを保証するため、ビットコインはデジタル署名の生成と認証にビットコインアドレス、または公開鍵暗号を使っています。このシステムでは、それぞれの参加者(例えばアリスやボブ)はウォレットの中に、それぞれに公開鍵と秘密鍵がある複数のアドレスを持ちます。ペアとなる秘密鍵を持ったユーザーだけが、ビットコインを他人に渡せるトランザクションに署名することができ、また誰でも公開鍵を使うことで署名の正しさを確認をすることができます。

ビットコインはもっとも拡散した暗号通貨です。その市場価値は総額で171億ドルです。誰でも様々なウェブサイトなどで交換し、売買することができます。ビットコインの利用にあたり公式にはユーザーの個人認証は求められませんが、その通貨利用は完全に匿名性をもつわけではありません。


メイン 記事: ビットコイン
参照:
ブロックチェーン - 未来の技術
Blockchain main page-1-.png
ブロックチェーン — は、暗号化され相互にリンクしたブロックと呼ばれる記録が連続的に伸びてつながった、記録台帳のことです。通常それぞれのブロックはその前のブロックにリンクした暗号化ポインタ、タイムスタンプ、トランザクションデータを持ちます。その仕組み上、ブロックチェーンはデータの改ざんを防ぐことができます。分散型の台帳として使う場合、ブロックチェーンは通常、集合的なプロトコルで新しいブロックを検証するピアツーピアのネットワークによって管理されます。一度データが記録されると、後に続く全てのブロックのデータを書き換えないかぎり遡って書き換えることはできず、そのためにはネットワークの多数の協力を必要とします。

ブロックチェーンは本来の設計上セキュリティ性が高く、ビザンチン将軍問題に耐性のある分散型コンピューティングの一例です。したがって、非中央集権的な意見の一致をブロックチェーンで達成することができます。これによりブロックチェーンは潜在的に出来事の記録、医療記録、のほか、ID管理、取引記録、美術品の来歴管理、食料品のトレーサビリティ管理など、記録を管理する用途に向いています。

最初のブロックチェーンは2008年にサトシ ナカモトと呼ばれる人物、またはグループによって概念化され、2009年には全てのトランザクションを記録する公開台帳として機能するビットコインのコア・コンポーネントとして実装されました。ビットコインのためのブロックチェーンの発明は、中央集権的な機能や、中心となるサーバーを使用せずに二重支払い問題を初めて解決しました。


メイン 記事: ブロックチェーン
参照:
マイニング及びコインの入手方法
Mining.jpg
マイニング (採掘の意味)はビットコインの公開台帳の過去のトランザクションに記録を追記するプロセスのことです(そして、マイニングリグとはマイニングのために必要な計算を行う、単体のコンピューターシステムを口語で例えたものです)。

過去のトランザクションを記載した台帳はブロックのチェーンのようなつながりのため、ブロックチェーンと呼ばれます。ブロックチェーンは残りのネットワークとのトランザクションが発生したことを確認する役割を果たします。ビットコインノードブロックチェーンを正しいビットコイントランザクションと、他のどこかですでに支払いに使われた二重支払いコインを区別するのに使われます。

マイニングはマイナーが毎日見つけるブロックの数が安定するように、リソースを大量に消費するように意図的に設計されています。個々のブロックプルーフ・オブ・ワーク(作業を行なった証明)が含まれていなければいけません。このプルーフ・オブ・ワークは他のビットコインノードがブロックを受け取るたびにそのノードによって検証されます。Bitcoinはハッシュキャッシュ プルーフ・オブ・ワーク機能を使っています。

マイニングによって発行されるビットコインは暗号通貨で何かを行う場合、トランザクションで匿名性を保持する最善の方法です。100回ものネットワーク上での検証作業後にやっと使えるようになりますが、それでもその通りでしょう。

ビットコインマイニングは金や銀の採掘に似ているため、そう呼ばれています。マイニングには努力が必要で、金のような商品が地面から採掘される率に似たレートでゆっくりと新しい通貨を発見してゆくことになります。


メイン記事: マイニング
参照:
ビットコインの知識を試そう、 クイズに答えよう!
ICO - 投資の新しい形
What is an ico.jpg
Initial coin offering (ICO) – は、スタートアップ企業の資金調達のために仮想通貨を使って行うクラウドファンディングです。

仮想通貨の開発者がICOを通じて資金を調達したい場合、通常詳細なプランを公表します。そのプランには、どのようなプロジェクトであるか、何を解決するか、そのためにはいくら必要か、どのくらいの仮想通貨トークン)が発行されるのか、どのように誰に販売されるのか、ICOの規約や技術的な詳細はどうなっているのかなどが記載されます。

資金は、ブロックチェーン技術を使用して特別なプラットフォームで調達されます。 したがってすべてのトランザクションは暗号化によって保護され、匿名です。

所定の期間内に必要額を集められない場合、ICOは失敗とみなされ、すべての資金は投資家に返還されます。 キャンペーンが成功すれば、この資金はプロジェクトの資金調達として使用されます。


メイン記事: ICO
参照
初心者向けの仮想通貨
Cryptocurrency main-1-.jpg
仮想通貨 — は、デジタル通貨の一種であり、その発行と計算方法は、プルーフ・オブ・ワークによる保護とハッシュを使ったの暗号方式になどに基づいており、分散型コンピューティングネットワーク上で実行されます。

一度送信された仮想通貨はキャンセルや取り戻すと行ったことはできず、取引に関わった者が自ら一時的にその資金を停止したとしても、その資金は所有者の秘密鍵がなければ、強制的に凍結したり、復旧させたりすることはできません。

現在存在する全ての仮想通貨は匿名で使われ、全てのトランザクションは公開されています。トランザクションは匿名性がありますが、必要な情報があれば利用者の個人情報は判明してしまいます。

メイン記事: 仮想通貨
参照
仮想通貨マーケット
Cryptotrading.jpg
仮想通貨マーケット –は全ての既存仮想通貨とそのインフラストラクチャのことです。仮想通貨の交換レートは非常にボラティリティが高く、仮想通貨マーケットの総資本額は常に変動しています。

2017年11月20日現在、市場の総資本は2430億ドルで、その半分(1369億ドル)がビットコインであり、この日の為替レートは初めて8200ドルを超えました。比較してみると、2017年3月の仮想通貨マーケットの総資産はわずか250億ドルでした。

最近(2017年11月末現在)、大きな成長を示した仮想通貨のBitcoin Cashは、Ethereumから1コインの価格で第2位の地位を奪いました。2017年11月23日までには22.147億ドルのコストは$ 1319.484となるでしょう。


メイン記事: 仮想通貨マーケット
参照
Wiki ではビットコインと仮想通貨の全ての情報を網羅してゆきます。私たちの仲間になってください。あなたの手助けが必要です。

私たちに従ってください Twitter & Telegram

サポートチーム: becky@bitcoinwiki.org

In cryptocurrency we trust!

別の言語で閲覧